ヘルベルト・フォン・カラヤン&フィルハーモニア管弦楽団 / ベートーヴェン:交響曲全集【輸入盤】

ヘルベルト・フォン・カラヤン&フィルハーモニア管弦楽団 / ベートーヴェン:交響曲全集【輸入盤】

輸入商品

BEETHOVEN 2020

ヘルベルト・フォン・カラヤン&フィルハーモニア管弦楽団 / ベートーヴェン:交響曲全集【輸入盤】

¥2,300(税込)

発売日 2014/03/28

販売期間 2020/11/18 10:00

カラヤン最初のベートーヴェン交響曲全集録音となったこのフィルハーモニア管弦楽団とのセッション録音による演奏は、若きカラヤンの颯爽とした指揮ぶりと、フレッシュなオーケストラの健闘ぶりで有名な存在で、LP時代にはモノラルながら聴きやすい音質ということで高評価を得ていました。
その後、交響曲第8番のステレオ音源がCD化されると話題となり、ベルリン・フィルの演奏とはまた違った魅力を持つ全集として、人気も定着、カラヤン芸術を知るためには欠かせない定番アイテムとなっていきました。
今回、その全集録音の中の交響曲第9番に、ステレオ・テイクが遺されていたことが判明、初めてCD化されることとなりました。この演奏は、カラヤンとフィルハーモニア管弦楽団が1955年7月にウィーンのムジークフェラインザールで4日間のセッションを組んでレコーディングされたもので、合唱にウィーン楽友協会合唱団、ソプラノにエリーザベト・シュヴァルツコップ、アルトにマルガ・ヘフゲン、テノールにエルンスト・ヘフリガー、バス・バリトンにオットー・エーデルマンを起用するという豪華な陣容による名演。

※直輸入盤商品につき、日本語による解説、歌詞対訳はついておりません。
【収録曲】
Disc1
● ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 Op.21
● ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調 Op.36
● ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番 Op.72a

Disc2
● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
● ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 Op.93

Disc3
● ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
● ベートーヴェン:『コリオラン』序曲 Op.62

Disc4
● ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
● ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92

Disc5
● ベートーヴェン:『エグモント』序曲 Op.84』
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

Disc6
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』
(ステレオ・マスターテープによる世界初発売)

【演奏】
エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
マルガ・ヘフゲン(アルト)
エルンスト・ヘフリガー(テノール)
オットー・エーデルマン(バス)
ウィーン楽友協会合唱団
フィルハーモニア管弦楽団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

【録音】1951~55年、キングズウェイ・ホール、ムジークフェラインザール(第9番のみ)

【音源】2014年、オリジナルマスターテープより、アビイロード・スタジオでの24/96リマスター音源使用
【輸入盤/輸入アナログ盤に関するご注意】
※発売日は変更となる可能性がございます。
※輸入商品のため、入荷時点で外装箱やジャケットなどに、細かい傷、折れ、擦れ、へこみ、汚れ・角潰れなどがある可能性がございます。
※発売元や輸入流通事情など様々な理由により、商品のお届けに時間がかかる場合がございます。また諸事情により、商品の提供が出来なくなる場合がございます。
あらかじめご理解の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

MORE FROM THIS ARTIST関連商品